通いやすさや治安は大丈夫?塾周辺の環境確認も忘れずに!

通塾の夜道が暗いなら送り迎えも

塾に通う道筋が、夜になると暗くなってしまう場合、親としては安全の面で子供が心配ですね。塾で夜遅くなってしまったとき、一緒に塾に通う友だちがいれば安心です。近所であれば一緒に帰宅することができるからです。ただし、同じ塾に通う友達がいない場合、暗い夜道をひとりで帰宅させるのは心配が募るものですね。そこで、夜遅くなる場合には車で送り迎えをしてあげることで、子供も安心して勉強に取り組むことができます。今は小学生でも携帯電話を持っている時代なので、夜遅くなることがあれば連絡するように伝えておいて、時間になったら車で迎えに行けば、親としても安心することができるのです。親が協力することで安全に学ぶ環境を提供できます。

繁華街は誘惑がいっぱい

繁華街にある塾は、一見明るくて人通りが多いので良いように見えても、環境の面ではあまり好ましくありません。近くにゲームセンターやカラオケボックスなどがあったら、中高生にもなると誘惑に負けて、勉強をそっちのけで遊びに精を出してしまう子供もいないとは限りません。できれば、駅近くのビルの学習塾など利便性の良い場所を選び、周囲の環境音が気にならないような防音装置のしっかりとした塾を選ぶことが大切です。塾選びは講師の指導力や実績などが気になってしまうものですが、塾の周囲の環境にも気を配る必要があります。塾は見学を受け付けているところもあるので、塾を選ぶ前に親子で下見をしてみることで、学ぶ環境が整っているかを確かめられます。

中高一貫校の受験を目指す小学生がとても多い現在。通常の小学校の授業だけでは難関校の合格は不可能と言ってもよいでしょう。中高一貫の塾で調べることが、受験合格への第一歩と言えるでしょう。