講師との相性が良くない場合は講師を変更出来るの?運営側のサポート体制を確認しておこう!

ほとんどの場合変更可能

講師との相性が良くない場合は、変更可能です。塾には多くの講師が在籍しているので、対応が可能なのです。小さな塾であれば講師数の関係で不可能かもしれませんが、大手の塾であれば問題ありません。念の為塾のサポート体制をくまなくチェックしておく必要があります。何回も無限に変更できる可能性は低いので、その辺りは要注意です。講師を変更する理由も大切で、単に嫌になったという気分的なものであれば難しいかもしれません。説明が理解しにくかったり、デリカシーのない言葉をかけられるなど大きな問題が生じている場合は直ちに申し出た方が良いです。勉強の進み具合や引き継ぎなどの問題もあるので、例えば今日伝えて明日変更というのは難しい可能性があります。

ある程度の忍耐も必要

講師も人なので、塾生の全てを許容できる訳ではありません。塾生の成長が遅ければ焦って厳しい態度になってしまうこともありますし、時には説教をすることもあります。塾生も多感な時期なので、すぐにイライラしたり講師に怒りをぶつけることもあるはずです。どうしても我慢できない、または勉強に集中できないのであれば仕方ないですが、我慢して解決できるのであればそれがベストです。新しい講師も一から塾生の学力を把握しなければいけませんし、前の講師よりも相性が悪いという可能性もあります。小さなトラブルであれば、コミュニケーションを重ねることで解決できるかもしれません。社会に出ると気の合わない人間と過ごす場面も多くなるので、社会勉強の一つとして乗り越える姿勢も大切です。

人生における、最初の大きな関門と言ってもいい、高校受験ですが、有名塾に通う方が多いかと思うが、高校受験の個別指導がお勧めです。個々苦手な分野は違うので、個人に合わせて指導してもらえるのが良い点です。